私たちは将来子供達が安心して暮らせる低炭素社会を創るため、様々な温暖化防止活動を進めるとともに、徳島の取り組みを世界に向けて発信し、環境首都とくしまの実現にむけて頑張っていきます。

センター概要

  • HOME »
  • センター概要

センター長より

地球温暖化対策は、現代社会において喫緊の課題となっています。
そして、それは一部の人たちだけの問題ではなく、世界中の人々が協力して取り組まなければ解決できない問題です。
すでに多くの科学者や専門家によって問題の解決策に関する研究や提案がなされているほか、社会全体においても様々な施策や活動が実施されており、地球温暖化防止に向けた目に見えるアクションが展開されています。そのような中、この度、徳島県地球温暖化防止活動推進センターが開設され、徳島県域における温暖化を防止する活動をサポートし、より活性化させていく体制ができたことを嬉しく思います。徳島県民の皆様をはじめ、多くの方々に当センターご利用いただき、地球温暖化防止活動をますます発展させていただきたいと思います。 そして日本全国、さらには世界に向けて地球温暖化防止の取り組みを発信し、徳島がオピニオンリーダーとなれるよう頑張っていきたいと思います。

徳島県地球温暖化防止活動推進センター センター長(徳島大学大学院教授) 近藤 光男

センターの概要

名称 徳島県地球温暖化防止活動推進センター
設立 平成22年4月1日

理念/役割

~理念~

徳島県地球温暖化防止活動推進センター(以下、当センター)は、徳島県域から排出される二酸化炭素を削減し、地球温暖化の防止活動に努めます。

~役割~

当センターは、地球温暖化の防止を目的として徳島県内での活動に取り組み、また他者による同様の活動をサポートします。 当センターは、徳島県内での省エネ活動を推進し、また産学民官協働による環境問題への取り組みを応援します。 当センターは、徳島県内での地球温暖化防止活動に資する情報を提供します。

長期目標

1)実践対策の充実
企業・NPO・高等教育機関及び産学民官の協働活動や施設導入の定着

2)人材の育成
教育研究システム・ネットワーク構築により県内の活動リーダーとなる人材の育成

3)新産業・雇用創出
徳島県、さらには四国内における環境系の企業やNPOの起業、誘致

4)環境首都とくしまの創造
中国四国地方の環境分野における研究、技術、産業、教育の中心地として

中期目標

1)組織の基盤強化
産学民官協働体制の強化 ・専門スタッフの充実

2)地域人材との連携
地域のキーパーソンやスーパーバイザーとの協力

3)安定的資金の獲得
人件費や需用費等の自由度の高い資金を効率的・安定的に獲得するシステム構築

4)活動内容の深化
スタッフの専門化、対象事業の拡大化

短期目標

1)地域グリーンニューディールコアの創出 徳島県やとくしま環境県民会議と協力し,再生可能エネルギー/省エネルギー施設の導入による地域再生を目指す市町村を指定や各種の支援

2)低炭素化交通システムの推進 徳島市中心部、今切工業団地、辰巳工業団地におけるエコ通勤の実施、EV等の推進、経済的インセンティブの導入

3)カーボン・オフセットの推進 J-VERの先行導入事例の創出するほか、自然再生など独自の基準を持つ県版VERの創設を目指す。

4)ライフスタイルの改善 家庭の省エネ診断事業を活用し、民生家庭部門の抜本的改善に着手

イベント予定

  • メールでお問い合わせはこちら

リンク

徳島県公式サイト

環境省

JCCCA

エコみらいとくしま

くらしからふせごう!地球温暖化クイズの答え

PAGETOP